幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの中盤らへんが一番楽しくなくなってしまうといった問題について!!

おはようございます。結城です。
ゲームをしているとき、面白い!楽しいと感じる場所とそうでない場所があります。
最初から最後まですべて楽しかった!と言える人はその作品が特に好き!といったことを言えるのですが。


そうでない人も中にはいるはずです。
その多くが『ゲームの慣れ始めたころくらい』と言った。
物語の中盤くらいですね。


では、なぜ?この中盤くらいが楽しくなくなるのか?について今回は説明していきます。


関連記事:ゲームを楽しめない人に朗報!『ゲームを楽しむ』を大きく二つにしてご紹介します!!





物語の中盤くらいが慣れ始めのころだから!!


ゲームには物語というものがあります。
最近では、パズルやクイズなんかも物語があるものが実装されていますね。
基本的に物語は『RPG』と言われているのですが、それ以外にも増えているということは喜ばしいことです。


そんな物語の付いたゲームなのですが、やはり物語を進めていくうちに『慣れ』ということが始まります。
これは、最初よりかはやりたいようにできる。スキルもシステムも把握してきているといったところですね。
なので、同じシーンの繰り返し、バトルの繰り返しになってしまいます。


これがゲームにおいての『慣れ』ですね。今回の記事ではこのように言うことにします。
この慣れというのが、これから来るであろう『飽き』にも繋がってしまうのです。


その慣れは人によって差はあるのですが、やはり中盤くらいが多いのかなーと思います。
理由は先ほど書いたようなことです。ある程度プレイヤー自身もレベルが上がってきたころぐらいですね。


関連記事:簡単なゲームほど飽きるといったゲーム慣れにありがちなことについて





中盤からくる楽しくない状態と言うのはどうすれば治るのか?


ゲームをたくさんやっているほど、この問題というのは深刻になっていくものです。
では、どうしたらそれがなくなるのか?これは個人差が結構強いのですが
新しいことに触れてみるというのが一番良い方法です。


この問題の多くは、オンライゲームによくあります。
大体レベル40代~50前半くらいですね。
どうすればよいのか?についてなのですが、新しいこと『目的を見つける』ということをするのがいいかと思われます。


例えば、このレベルから装備集めないと後々辛いな~と思えば、装備を集めるのもよし。
過去に何があったのか知りたいな~と思えばそれをするのもよし。
とりあえずは、何かを始めることが重要だと僕は思うのです。


自分でスクリーンショットなどをとって、思い出を作るのも可能です。
物語中盤だと、やはり物語進めるのも疲れたというころになっていくのです。
これは、ほとんどの人が経験したことあるでしょう。


なので、その時は無理せず別のことをしてみましょう。
もしかしたら、次はもっと前よりも楽しくゲームができることでしょう。
以上です。ありがとうございました。


関連記事:ゲームは楽しんだもの勝ち?最終的には自分の遊び方が一番!