幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

目標に進むことの恐怖と不安について!継続することが力なり!!

おはようございます。結城です。
人は何かしら目標というものを持ちます。
それがあれば、モチベーションも向上したりするのが理由なのですが。


やはりこの『目標』というのは難しいものであって、途中で投げ出したりすることが多いと思われます。
今回はそんな『目標』に関することについて書いていきます。


関連記事:人の感情『不安』に関する3つのこと!!






目標を決めることはとても大事なこと!!


誰しもが小さいころから言われているでしょう。
『目標』をとりあえずもてと言うことを。
理由は先ほど書いたようなことです。モチベーションの向上や、突き進む、継続する力を鍛える。


やはり人ですので、同じことをずーっとやると疲れてやらなくなるということが多いです。
逆にそれに一生触れたくない!と思うかもしれないですね。
そんなとき目標があれば、少しでも近づけたのなら、やる気も疲れも作らないよりかは良い方向に向くでしょう。


関連記事:挑戦する!ということは何か?なぜ?失敗すると叩きまくるのか?





大きすぎる目標と小さすぎる目標


目標にも大きすぎると、これ一生無理なんじゃないのか?とあきらめるパターンと
小さすぎると、これ目標でいいのか?と不安になるパターンがあります。
ですが、どちらも一緒で、その人が目標!と思えばそれになるのです。


何かに縛られていくよりかは、自分で考えていく方が何かと楽なことが多いです。
辞書では、これが目標の意味だ!として、それに合わせたものを考えるのは、やはりめんどくさいです。
なので、そのような固定な考えはなしにして、決めるのが良いでしょう。


あまりに大きすぎる、小さすぎるとなればその都度変えればよいわけです。
別のパターンで、小さいものを設定して、最終目標!として決めるのも間違いではないです。


関連記事:辛さ乗り越えてこそ!良い結果が生まれる!!





到達できるかどうかの不安や恐怖


何事も夢や目標というのは、継続するというのが重要になります。
なので、継続の力がなければ一生それに到達することができません。


僕は昔、夢や目標に向かって進むとき、やはり『必ず不安や恐怖、諦めの心が来る』
このようなことをどこかで見たことがあります。これは必ずしもそのようなことを考えるとは言えないのですが、ほとんどの場合はそのように考えるでしょう。
夢に向かっていけば、山があり超えた先にも山がある。ですが、すべてを超えた先に何がある?


結果ですね。継続すればいずれ最後は見えるものです。
それがどのようなことになっていようとも、それは自分で決めたことだから諦めもつくものです。
ここで得たものは必ず別のところでも活躍するはずなのです。


もし無理であったのなら、別の方法でまたチャレンジ。
その目標が無理だと考えたのならあきらめるのもよし!ですが、今までのことが無駄にはならないのです。
今まで継続した力があれば、次に決めた目標もある程度はいけるはずです。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:考えすぎて何も始まらない人に朗報!とりあえずまず、寝よう!!