幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

無料ゲームが嫌われる理由について簡単にまとめてみた!!

おはようございます。結城です。
今や『無料』と書かれているサービス?が結構多くなりました。
もう、昔見たく探さなくても『基本無料』と言う文字が多く見えるようになりましたね。


ゲームでもそれが目立っているのが今です。
今回はそんな『無料』に関することで一番言われている
『無料ゲームは嫌いだ!』について簡単にご紹介します。


関連記事:無料ゲームに起こる大きな2つの問題点!





無料ゲームの嫌われる本当の理由とは?


現代の日本ゲームは『基本無料』が多いです。
誰でも遊べる。これが結構強かったりします。
逆に昔のように、説明書などを読んで楽しそう!レビューなどを見て面白そう!


これらを見なくなった人結構いるかと思われます。
なんでもすぐにその場ではじめることができる。これほど良いことは他にはないのです。
なので『無料』と呼ばれること自体は悪くは言えないのです。


ですが、やはり『無料』と書けば誰しもがやってくるでしょう。
これを嫌う人の多くは『民度』について答えていきます。
無料ゲームの多くは『民度が低い』と言われています。


それはなぜか?先ほど書いたことそのままの意味です。
『誰もができる』ですね。


関連記事:無課金ユーザーにありがちな代表的な3つの迷惑行為。







無料だと最悪なゲームになることはよくあるはなし。


無料ゲームだと誰しもがログインすることが可能となっています。
結果『最悪』と言われるゲームになるものです。
オンラインゲームは『運営』『開発』『ユーザー』の3つがかかわって楽しくなっていくものです。


どれか一つでもひどいものがあれば、最高なゲームから最悪なゲームに変わっていくのです。
今の日本のオンラインゲームはこの三つのうちどれかが壊滅的な状態が続いているものが多いです。
特に『ユーザー』が一番ひどいものでしょう。


誰かが大金を払ってガチャを回した。
嫉妬でそれを叩く、結果ひどいものになります。
チャットのできるオンラインゲームだとさらにそれが増します。


このように無料と言うものは、決して良いことではないのです。
挙句にガチャを無料にしろ!などのこともよく聞く話なのです。
昔のようにカセットを買って遊ぶというスタイルはなくなって無料というダウンロードになっています。


ですが、いくら無料でもよいものと悪いものがあるということです。
以上です。ありがとうございました。


関連記事:ゲーム初心者はいったい何から始めればよいのか?に関することについて!