幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

レアアイテムを求めて潜るのは覚悟が必要だったりする。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームでは、昔から『レアアイテムはドロップ率が低いよ!』といわれています。
PSO2が良い例になっていますね。


下手したら1か月潜り続けても目当てのものが出現しない!なんていうのがざらだったりします。
今回はこれから、レアアイテム取りに行くんだ!やオンラインゲームのちょっとした闇の部分を見たい!
このような人に送る記事になります。



関連記事:平気でダンジョンを何百周する人は素直にすごいと思う!!





レアアイテムと呼ばれるものとは?


オンラインゲームのレアアイテムは、通常のものと違い
とんでもないくらいの差を開かせる!といったものが多いです。
特に装備品とかになりますね。装備を作るために素材が必要だったり。


そもそも設計図的なものが必要だったり。
装備そのものが落ちたりと。多種多様でございます。
ですが、すべてまとめて『レアアイテム』といえるのですね。


これらレアアイテムは、今のスマホゲームのようなものと違い。
いくら課金しても手に入らない!もしかしたら、課金は無意味!といったものばかりとなっています。
課金で補える部分は、ドロップ率の増加とかですね。


それを使って出やすくする。といったことをします。
なので、オンラインゲームのレアアイテム取得は、努力が重要となっています。


関連記事:周回のないゲームは存在するのか?周回とはそもそも何なのか?ついて詳しく解説!!





すぐに出たりでなかったりするが、基本でないと思ったほうがいい!


レアアイテムを求めるのは基本的にエンドコンテンツになります。
特定のダンジョンだったり、クエストだったりとです。
とんでもなく途方だということは、調べたらすぐにわかると思われます。


オンラインゲームのレアアイテムのドロップ確率は、下手したらスマホゲームのガチャの確率以下になる場合もあるのです。
0の数が多くて数えるのさえだるくなったり、というのがオンラインゲームのレアアイテムですね。
ただ、結局は運になってしまうので、1発ででた!という人も中にはいるのです。


逆に千回回ってもでない!という人もいます。
もしかしたら、こちらのほうが普通なのかもしれないです。
ほとんどのゲームのレアアイテムは、基本的に最後のダンジョンなので。


敵が強い!システムになっています。
なので、やはりそこを攻略できるかどうか?のレベルが求められます。
結果、だるくなってやめてしまう人は多いのですけどね。


そこまでいっても、何千回やってようやく目当てのものがでた!
いつかに書いた『周回系』に似たようなものです。
ほとんど一緒なのですけど、やはり周回系は基本的に目標の数字があります。


こちらにはないことが多いです。
出るまで回る!といったことをします。
これがオンラインゲームのレアアイテムとなります。


オンラインゲームを一度やってみたら、その闇はわかるかもしれないですね。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:オンラインゲームのエンドコンテンツについて!!難易度は今までのダンジョンよりも高い!挑戦する際は注意が必要!!