幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

自分の意見を持つことは大事!すべてに頷いていたら生きる人形になるぞ?

f:id:minticecream:20180123234028p:plain


おはようございます。結城です。
何の議論をするときにも必ず「意見」というものがあります。
人は100人いたら100人全員が同じ意見を持つとは限りません。


もしかしたら、100人全員が反対の意見を持っているということもありえることなのです。
これがこうだから。と上から押し付けるような人は世の中たくさんいます。
挙句には、力や圧で意見を押し通す人もいます。それに負けて「ハイ!そうです」と疑問があるにも関わらずそのようになってしまうこともあります。


それはしょうがないのです。本能的に恐怖というものがやはりありますからね。
ですが、それでも「意見」というものに関しては持っていた方がいいです。
その場は無理やり肯定派にされたとしても、ちゃんと自分の考える言葉があるのならそれで構わないのです。


だって、そのような話の合わない人と話しても時間の無駄ですからね。
人は年齢をとればとるほど頑固になるようにできています。
やはり人生というものは長いものです。何十年も生きている人はそれなりに体験豊富です。


結果私は僕は、このような生き方をして生きただから、このような考えを持っている!
こればっかりはその人はそのような生き方をしたのだからしょうがないのです。
ただし「若造が知ったような口ぶりをするな!」というのはおかしな話なのです。


みながみな同じ環境の中で生きてはいないのです。
小さいころ虐待された子と、普通の環境で育った年寄りとではまったく違います。
虐待された子が、生きることの意味!ということを語ったとしても、年齢が上の人は「知ったようなことを言うな!」というでしょう。


それでは意味がないじゃんということです。ですが今回の題では、これでいいのです。
この場合は、年が上の人が意見する。そして、虐待された方も意見をするのならこれが答えなのです。
ちゃんとした人生があるのだから「意見」というものをするべきなのです。


でないと、ただの人形になってしまいます。
そんなの嫌ですよね?


僕はこのようにされて生きてきた!だからこれからの世代もこのような体験をして生きろ!
そんなめちゃくちゃなことありませんって、普通。これをされたからこれはこの後の人にはやらないようにしよう!
普通このように考えるものです。


脱線することが多々ありますが、このように言われたら意見したくなりますよね?
逆に僕がこのように書いた結果、意見したくなりますよね?そういうことです。
ただし、絶対に反対同士が頷くことはないので、最終的に相手の意見もちゃんと聞いたうえで両者納得するようなことが最終決断となります。


この人はこのような意見を持っている、でも僕はこの意見だ!と!
それで納得するのです。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:何も必死に我慢することがすべてじゃない!意味もなく耐え、体や心壊す人が多すぎる!!その前にやめちまえ!!