幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『あるあるネタ』ゲームの寝落ちでありがちなことについて簡単にまとめてみた!!

f:id:minticecream:20180124160450p:plain


おはようございます。結城です。
ゲームをしているときにある人はあると思うのですが「寝落ち」をしたこと、またはしそうになったことありませんか?
今回はそんな寝落ちに関するあるある的なことをご紹介します。


関連記事:ドラクエXにハマりすぎて「リアル冒険者」になった人が話題に!?世界ってほんと広いですわ・・・





単純作業の時の眠気は異常だったりする。


ゲームと言えば、周回&周回といわれるくらいに同じところを回ることが多いです。
なので、絶対に「飽きる」ということが来るのです。
しかし、そんな簡単に投げてしまってはこの先の展開はおろか、最終ステージまでいくことが不可能なのではないのか?


このように考えて、その単純作業を目標の位置までやり進めることがあると思われます。
そんなときに「寝落ち」という最悪なものがやってくるのです。
必死に起きようとしても、気が付いたら落ちそうになり、ついに落ちてそのまま頭をどこかにぶつけることありませんか?


その後びっくりして、起きて作業を続ける
それがゲームの単純作業のつらいところです。
なんとしてでも、この作業を終わらせるんだ!という気持ちはもっていても、つらいものはつらいのです。


関連記事:平気でダンジョンを何百周する人は素直にすごいと思う!!





ギルドメンバーやフレンドのチャットを無視して後悔する


寝落ちの代表というわけではないのですが、やはり一度寝てしまうと、すぐに起きることなんて何かの問題が起きらない限りないです。
あーもう無理だと思って落ちたあとの数時間後に起きて、チャット来てるけど、無視してた!ごめんなさい!と思うことはあるのではないでしょうか?
それが、相手がログアウトしていたのならなおさら罪悪感というものがやってくるでしょう。


ギルドメンバーの場合だと、すぐに反応を返したり他のメンバーに伝えておくということは可能なのですが。
フレンドの場合だと結構無理な場合が多いですよね。
しかも、できたばかりのフレンドだとなおさら、無言で反応ないから嫌われたんだとこっちが勝手に思い込むなんてことあると思います。


関連記事:オンラインゲームの『ギルド』が怖いと思う人に送る現ギルドマスターの僕が本当はそこまでギルド怖くないですよって教える記事。





めっちゃ良いシーンや場面が見れなかった。


これは、とても限界!と思うときにあるかもしれないですね。
RPGなんかだと、物語が進むとムービーがでることが多いです。
今のゲームだとムービーなしでは語れない!というくらいにまで多いのですが。


仕事終わり、部活終わり、勉強終わりの後にゲームをやってようやく倒したー!疲れたー!
このようにひと段落してしまうのですよね。そんなときに問題が起こって、ゆっくりその後の展開が見れると思った後
気が付いたら「あれ?終わってる・・・?寝落ちしたー!」なんていうことよくあると思うのです。


オンラインゲームでも最近ではムービーがあるのが多いので、それも体験したことある人いるのではないのでしょうか?


関連記事:ゲームが熱くなるところ!!テンションが上がる場所はどこか?





気が付いたら落ちているから、寝落ちしているかわからない


一番脳や自分自身が混乱するのは、そもそも寝落ちしているかわからないといったときですね。
ただこれは、この時間からこの時間まで自分なにしてたんだ?と深く考えた結果寝落ちしてたんだ!と思うのならまだしも
完全に覚えてない!となるのなら、確実に寝落ちの可能性は高いです。


そのままわからない状態で突き進むのはいいのですが、どこかでこれあったっけ?となることも多々あるかもしれないですね。


関連記事:ゲームによくいる放置勢とは?ログインしてることに意味があるのです!





寝落ちのあるあるについてまとめ


簡単ではあるのですが、寝落ちについてまとめてみました。
この中で経験したことある!と思うことはいくつあるでしょうか?
4つしか紹介していないので、一つもない!と思う人もいるかもしれないです。


ただ、寝落ちというものは甘く見ていると後々痛い目を見ることがあるので、危ない!と思ったその時こそ
諦めて寝てください。でないと病気になってしまったり、下手すると死亡なんていうこともありえます。
以上です。ありがとうございました。


関連記事:ゲームの寝落ちに関するあれこれ!本当は危ない行為ですよ!