幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

大人気タイトル「パズドラ」のユーザーが半減!?逆にここまで続いてるのだからよいことだと思うのだけどなー

「パズドラ」ユーザー半減! ガンホーの正念場


 すっかり文化として定着したスマホゲーム。国内における市場規模は約1兆円にまで成長した。その牽引役を担ってきたのが、2012年2月に配信され、4700万以上のダウンロード数を誇る大ヒットパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」だ。そのパズドラが、ジリジリと存在感を失いつつある。(東洋経済オンライン)


headlines.yahoo.co.jp

おはようございます。結城です。
あれから何年後とか言った感じでこの手のものが登場します。
ガンホーさんやはりパズドラだけでは厳しかったよといったものです。


一応ラグナロクオンラインという大作があるのですが、そっちも新規は基本望めないのだとか
ただ正直な話、よくここまでやったなーとは思うことがあるのです。
なぜなら、パズドラ自体今のようなガチャ炎上というものがなかったわけですからね。


あまりという話です。
今はFGOとかがそうなのですが、いくら回してもでない!
このようなことが多いです。確率の表示でさえも信用できないレベルとなっています。


ですが、パズドラはそうではなく、逆に表示したとしても確率の類では高かったのだとか。
そう思うと、ここまで人気になったのもうなずける話なのかもしれないです。
ゲーム性とかにおいては、やはりやりすぎたのかなーと思っているところもあります。


古いゲームというものは、パワーのインフレは絶対にありえることなのですからね。
そこをどうやって改善していくのかも考えなくてはならないのですよね。
正直ドラゴンボールのような完全にインフレスタイルといったものになります。


楽しいのですけどね。開発の方からしたら、次どのような仕掛けを作ったら喜ばれるだろうと悩むことだと思います。
結果できたものが、批判多かったらつらいものですよ。


しかし、ガンホーです。ビックタイトルがいくつかあるわけですし。
これからも平気な気がします。
以上です。ありがとうございました。


関連記事:「朗報」グリーの「釣り★スタ」が任天堂「Switch」向けに販売を開始した!グリーのこれからに期待!!