幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

やっぱり「欲」っていいことだと思うといったお話。

f:id:minticecream:20180205192520p:plain


欲って結構よいことだったりする。

おはようございます。結城です。
人にはというよりか、動物全般なのですが「欲」というものが誰しもが持っているものです。
そんな「欲」についてのことなのですが、この記事を見ている人は自分がどのくらい欲が強いのか?考えたことありますか?


逆にその「欲」によって不幸なことになったことありませんか?
僕のちょっとした疑問なのですが、今を生きる人はここ最近のニュースでは「欲」がなくなったよ!というものをよく見るようになりました。


挙げるとしたら「結婚」「出世」「物欲」
挙げるときりがないものなのですが、それが今や思わなくなってきている人が多いと聞きます。
その理由はなぜか?


簡単ですね。未来を心配しているからですね。
今の日本は色々なところでお金が必要になる。税金が高い
年金は危ない状況である。そういった負の情報がとても多いわけです。


未来僕たちは、年金を払ったのにもらえなくなるのではないのか?
このように思う人が、今貯蓄して未来のため必死に生きるということをしている
だから、欲がなくなるということが起こるのですよね。


ただこれ考えてみてください。未来のための貯蓄も欲の一つとして考えたことありませんか?
必死に生きる。そのために今蓄えている。
僕が出会った人で、年金だけではとてもじゃないけど食べていくことができない!


前はそうでなかったが、今生きることしか考えられず心も狭くなってしまった。
そのような人たちが多いと聞きます。この手の話に関しては僕もまだ知らないことだらけですので、ここでおしまいとさせてもらいますが。


やはり誰しもが「欲」というものを持っています。
それはなんでもいいわけです。そんな欲なのですが、それに対するメリットって何だと思いますか?


「やる気」ですよね?
欲があれば、やる気もわいてくるものです。
何かの目標(それが欲)それを成し遂げるために何かをする(これがやる気)


このようになっています。
今はかなり厳しいと聞きます。ですが、いつまでも下を向いていたら何も始まりません。
お金じゃない欲なんていうものもあるわけです。


素直に生きてみてはいかがですか?
以上です。ありがとうございました。


関連記事:何も趣味がない人に朗報です!!一度外に出て、意味もなく出かけてみたら何か見つかりますよ?