幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

健康器具メーカーの社長が、ゲーム事業に参加すると発表!?面白そうですなー!!

健康器具メーカーのタニタ社長。バーチャロンが好きすぎてツインスティック開発に乗り出す


健康器具メーカーのタニタが15日、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動したと発表した。

headlines.yahoo.co.jp

おはようございます。結城です。
まったく関係のない分野からのゲームプロジェクトの開始宣言が発表されました。
どうやら、社長本人はゲームが好きということらしく、それによって始めようとしているみたいです。


今やゲームは一つのコミュニケーションといわれています。
それを使って、お金儲けしようとする人もいるわけなのですが、それは本当に好き!という人ではないと絶対に成功しないものなのですよね。


理由としたら、ゲームなんていうものとんでもない情報が詰まっているのですね。
僕もゲームの専門知識を教えてください!と言われたら素直にわかりませんといいますよ。
これは本当です。ただ好きだからやっているといったものが大きいのです。


分野が違うのですよ。やっぱり。
ある程度しか知らないです。プロゲーマーのあれ僕まったく知らないですし。
今やネット社会です。あー数字がーあー混乱するー


ネットなんて簡単にいったらこんな感じです。
ですが、ゲームに変わると簡単だ!とこのようになるわけです。
どこまで動くのかはわからないのですが、今後が楽しみですなー


以上です。ありがとうございました。


関連記事:ネットの評価だけで100%ゲームを選択すること自体間違っていることに気づけ!!