幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

フリマアプリでの問題が5年で20倍以上も発生!?ネットは怖いの理解したほうがいい!

“フリマアプリ”トラブル相談5年で20倍

フリマアプリやサイトでのトラブル相談が5年間で20倍に増えていると、国民生活センターが注意を呼びかけている。


headlines.yahoo.co.jp

おはようございます。結城です。
『CtoC』個人トレードです。
そもそもこれ昔から問題になりえる要素結構多いのですよね。


第一に「信用がない」といったことです。
これ結構重要なものです。例え条件に沿うものであっても、実際トレードが開始されなければ意味がないのです。


いえば、売り手の物を渡さないとかがそれですね。
今の時代ネットがメインの時代です。
やはりその分ネットのルールというのがわからない人が多いです。


突然現れたネット文化、それに対応しない人は結構多いです。
結果フリマといったものも今のように問題が多いのですよね。
相手がそもそも見えない!だから何してもいい!


こういった間違った認識が多くトラブルが発展しやすい!といったことですよね。
やるのはいいのだが、十分気を付けような?両者!と公式が書いても見ない人は多いです。
利用規約など隅から隅まで見ています?そういうことです。


結果は自己責任になるかもしれないのですが
正直この手の物は自己責任でどうにかなる問題を超えているのですよね。
ネットが素早く進化しすぎた結果の一つの問題なのかなーと僕は考えています。


やはり対応策などはまだまったくといっていいほど備わってないのが事実ですし。
でなきゃ、5年で20倍以上も被害がでてくるはずがないのです。
この手のことはしっかりした対応を売り手、買い手にもしてほしいものですな。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:ネットゲームの本名の一部で登録するのはありなのか?なしなのか?といった素朴は疑問について