幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

自由といったことに関しての素朴な疑問について考えを書いてみた。

f:id:minticecream:20180308160357p:plain



自由とは何か?


おはようございます。結城です。
普段の生活の中でふとこのように思ったことがあります。
「自由って何か?」といったことです。


僕あまり勉強といったことはできないほうなのですが
このように思うことがあるわけです。
そもそも人は生まれてそこから「自由の選択」をされます。


赤ちゃんの頃は選択といったことが不可能なのですが
母親や父親の二人が「育てる」という自由を選択します。
他人に何かをするといった自由をすることによって赤ちゃんは大きくなります。


小学生、中学生、高校生そして社会人につくわけですが。
その間もすべてが自由となっております。
よく日本で言われる「敷かれたレール」という言葉があります。


こちらは小学生中学生高校生そして大学生になってそのまま会社という組織に入ります。
これを人は「敷かれたレール」という簡単に書くのですが、そのようになります。
しかし、これを深く考えたところそれは自由の中の選択なのではないのか?と疑問に思ったわけです。


日本はよく「敷かれたレールからはみ出すと戻れないよ」と脅しにかかるのですが
そのレールをいって本当にその人は楽しいのか?と疑問に思うわけです。
最初に書いたのですがもともと人は自由な存在です。


例え犯罪で人を殺したとします。
その人はそれが楽しい!と言うとしましょう。


必死に勉強して会社に行き普段と変わらない生活
いわば「普通」といった生活
これを楽しいという人もいれば、逆に楽しくないという人もいるでしょう。


そもそも「会社が嫌だ」「いきたくない」これって楽しい?と思うものです。
そしたら楽しんで人殺ししている人のほうが良いのではないのか?と大袈裟ですがなります。


しかし僕からは「自由」に関しては、本当にわからないものです。
どこからどういったところまでを自由と言うのか?
法律といったものからでたらそれは「自由と言うのか?」


まだ謎が多いものです。ただ、人は生まれてから自由の存在になります。
これやだなーとと思う場面もいくらもでてきますが、その理由によっては逃げてもいいのですよ。別に無理やりそこにいろ!と誰もいってないのですから。


自由とは何か?でした!以上です。ありがとうございました。



関連記事:行動した人を嫌うわけわからない人が結構多いことにびっくりする話。