幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

大人気ゲーム『シャドウバース』の新しいカードの絵柄転用問題で公式が謝罪

『シャドウバース』新カードで他社コンテンツ転用発覚し謝罪


デジタルカードゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』(以下、『シャドバ』)が、3月10日に台湾のWEB番組と公式ツイッターで紹介した第8弾カードパック「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」内の新カード「浄化の聖弾」で、イラストの一部に他社のコンテンツが転用されていた事実を確認したと公式サイトで発表し、謝罪した。


news.nicovideo.jp


おはようございます。結城です。
シャドウバースがまた問題やらかしました!って話です。
結構色々な炎上するシャドウバースです。


それがやってない人の目に届くくらい大きいって話が単純にすごいと思われます。
それくらいにまでヒットしているゲームというように捉えることも可能なのですね。
今回の問題に関しては「パクリ」ということですね。


見たのですが、絵柄がそのまま何も工夫せずして使ったことが挙げられます。
工夫しまくりでばれなかったらここまで大きく炎上することはなかったでしょう。
芸術というものは1からではなく、周りを見てそれを使って自分の好みを取り入れる


そのように最近見たのですが、今回のは完全にそのものだったのでね。
誰も気が付かなかったのか?あるいはそこまで手が回らなかったのか?はたしてどっちだろう。ただこうしてちゃんと謝罪したということを見ればいいところだなーとは思います。


したままで何もせず!っていうゲーム今は多いのでね。
以上です。ありがとうございました。