幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

一番ゲームを楽しむ方法はやっぱり自分で決めた方法だと思われる。

f:id:minticecream:20180316155909p:plain


おはようございます。結城です。
制作者の良きせぬことが広まるなんて言う話はゲームでは日常茶飯事レベルに多いです。
やはり製作者以上にゲームのプレイヤーっていうのは多いのですからね。


それも何十倍、何百倍もっというのなら何万倍とかのレベルでね。
結果バグだったり新しい遊び方というのが増えていくわけです。
そのゲームがメジャーであればあるほどですね。


その分遊ぶ人が多いので増えていくわけです。
よく人数多いのでバグが多く見つかりまーす!結果そのバグが面白ければすぐに広まる
そのようなことが多いゲームなのですが。


やはりバグだけではないのがゲームの楽しいところです。
もちろん有名なもので「タイムアタック」「周回」というものはほぼすべて、ユーザーが独自で編み出したものとして考えたほうがいいでしょう。


もともとあるものは置いといてね。
ないものに関しては、それが日常になった普通になったということを考えたほうがいいです。
言うのなら、マリオの1-1みたいなものです。


どれくらい早くクリアできるか?というのがいまだに続いています。
それくらいに面白い!楽しい!がこっちにも伝わってくるのですね。
今よりも数年前はネットで情報を探すのが普通でして。


それがバグじゃない方法での遊び方などもよく広まっていました。
都市伝説系がそれにあたりますね。
例えば「隕石に何回も話しかければジラーチが手に入る」などのものです。


今となってはネットが普及したおかげでそれらがデマというのはすぐにわかってしまうのですけどね。
しかし、今のネット普及の時代では昔のように楽しくない!というわけではないのです。


実際「ゲーム実況」の人達を見ていただければわかると思うのですが。
彼らは彼らなりの遊び方をするということをやる実況者がいます。
それは「縛り」もそうですし。独自でこのようにする!といった。


ただゲームをやるだけではなく、何かをしながらやる!もっと楽しくやってみるというのが今のゲーム実況だったりします。
それらのように、自分なりに考えて決めた遊び方がやはり一番ゲームを楽しむことができるのではないのかなーと僕自身思っています。


ただし、これらの「遊び」に選択を切り替えるには一度クリアすることが前提になってしまいますね。もしかしたら積みがひどくなってしまったりクリア不可能になってしまうものも多いです。


一度自分なりに楽しそうなことを考えてやってみてはいかがですか?



関連記事:『悲報』大人になるとゲームが異常なまでにつまらなくなる8つの理由について!!