幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

同じことを淡々とする行為、これ実はすごいことなんですよ?

f:id:minticecream:20180414062211p:plain



おはようございます。結城です。
人は生きていく中で同じことを何回もして進化していくものです。
その中で必ずだるいとか、疲れたーとかあるわけですが。


それでも同じことをしてようやく基盤となり、そこから装飾をして商品となるみたいな感じです。
よく同じことしてても面白くないし、これ本当に意味があるの?
このように思う方がいるかと思われます。


この先に何があるかなんて言うのは正直な話神様くらいしかわからないものです。
実際これからの未来この職がなくなりますよー!と大きく声を出して皆に伝えている方々がいる中、別にそれが絶対なくなることはないでしょ?なくなっても10年後とかそんなのわからない!と反論する方が結構いるわけす。


そうです。実際この先何があるかなんていうのはわからないのです。
AIの技術が進歩したとしても、それが本当に10年後や20年後に日本に参入したとしても
すぐに対応することはわからないとなります。


しかし、いざそれが対応したとしたら何が残るのか?
本当にそれもわからないということなのです。世の中はわからないことだらけです。
未来なんていうのは予想でしかないものです。


実際未来がこのようになる!としても、それが起こりえるものだとは到底なりえません。
この未来になる!といってそうなったらそれはその人の行動なるものです。


例えば、勉強をし受験に合格!!
これはその人が必ず合格するという未来を想像したからです。
毎日同じようなくっそつまらないことをして、未来を作った他何もないです。


上であげたこの職がなくなります!と予想するとして、それがすぐに来ることはないですが
実際来た時その間に何かをしていれば、別に来ても自分からそのなくなる職が消えることはないです。


ただ茫然と何も考えず行動していたら、何もできずして消えていくものです。
しかし、それがやりたい!やっていきたい!として行動したのなら、例え10年後だろうが20年後だろうが変わらずして、それを続けることが可能なのです。


いってもこれはすべて、予想でしかないです。
もしかしたら、本当になくなるかもしれませんし。なくならないかもしれません。
人工知能が本当に世にでてきて、職がなくなる前に人が消えてしまうかもしれないです。


未来なんて想像でしかない、しかしその想像をどのように具現化するかでこれから先がかわっていくのです。今からできることことそが『 続ける 』ということです。



以上です。ありがとうございました。



関連記事:夜更かししてまで何かを続けるのは大事なことだけど、やっぱり睡眠って大事。