幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

死神の意味をする唐辛子『キャロライナ・リーパー』を食べぶっ倒れる問題が発生!?

おはようございます。結城です。
面白いニュースのお時間です。面白い?本人からしたら面白くないお話ですね。


世界一辛い唐辛子を食べた米国の男性が『雷に撃たれたかのような激しい頭痛』にあうといったニュースです。医師からは注意を呼び掛けているというお話です。


世界一辛い唐辛子で「雷鳴のような激しい頭痛」 注意呼びかけ


【4月10日 AFP】世界一辛い唐辛子を食べた米国人男性が「雷鳴のような激しい頭痛」に襲われた事例を研究した医師らが、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)の症例報告データベース「BMJ Case Reports」に報告を投稿し、一般市民に唐辛子を食べる際には注意するよう呼びかけた。


www.afpbb.com

世界ってすげーなーっと思える内容です。
日本人でも辛いもの好きは結構聞きますし。僕の知り合いで本当に大丈夫な人もいます。
一部では度胸試しのようなことで、煽りを入れてどれくらい辛いものを食べられるかということをすることもあります。これは日本だけではなく世界もですね。


それでも思うところは日本の辛いものの対決って世界から見たらまた小さきものなんだなーというところです。
あの辛い物代表の国の韓国も相当な力持ってますよね。
お店の外には捨てられた飲み物のパックが山のようにおいてあるのだとか?


韓国の食文化の事情は「寒さからの影響で辛いものを食べる」というように言われているみたいです。納得ではあります。
そんな辛いものなのですが、唐辛子の一つである。「キャロライナ・リーパー」という名前に死神に関するものが付いてる唐辛子です。


名前の時点で察することができる人もいるかもしれないのですが
やはりそこは挑戦の国のアメリカです。
死神だから挑戦してみたい!と思うことなのでしょう。


実際救急搬送されたみたいですが
結果的に注意!という大事に変わりましたね。
日本だと辛いもののレベルを表す言葉がないため、何がどれくらい辛いのかが表現できないのですね。なんで、このリーパーもスコヴィル値というものを言われてもピンとこないものです。


わかる範囲で書くのなら「ブートジョロキアXレッド・ハバネロ」の交配の結果みたいです。二つの名前は知ってるはずです。その二つが合わさった結果のものみたいです。
僕はからいもの苦手なので、この名前書いた時点で変な汗がでてきています。


辛いものはほどほどにね?
でないと命いくらあっても足りないですよ。こんなの・・・
以上です。ありがとうございました。