幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

無理に人に理解されようとするのは間違っているということを逆に理解した方がいい!!

f:id:minticecream:20180415153414p:plain


おはようございます。結城です。
大体の人が味わったことがある問題の一つです。
『 理解されない苦しみ 』


この問題は何年経とうが変わらない悩みの一つです。
社会においての人間関係が答えになっていますし。
今はニュースでたくさん報道されていますね。


人間関係で会社をやめる、病む、自殺、殺害
一昔前のように根性でどうにかなる話ではないのですね。
やはり環境がそのようになったというのが強いです。


理解されないツライ!と思うほどその人は「なぜ理解されないのだ?」と疑問に思い
最終的にはぶっ壊れて闇に落ちていくでしょう。
しかし、今やネットの時代嘘かもしれない情報なのですが、それでもネットと言う強力なものを使えば、同じような苦しみを持っている人がたくさんいると気づくことができます。


しかも、新しい動きとして「理解されないで生きていく!」という者たちまでいるのです。
これについてみなさんはどう思いますか?
ここで「人に理解されることなんてどうでもいい」と思いませんか?


世のなか色々な人が生きています。
100人に1のことを言っても皆が皆賛成することが決してないのです。
もしかしたら、100人全員が否定してくることだってあり得る話なのです。


進化という言葉は、逆に今いる旧型から嫌われることの方が多いです。
これがこれから広まるぞ!これからこのような問題が起こるからこれをしとけ!
そんなこといってもみな知らんぷりします。


しかし、実際それがヒットや問題が起こったときに「なんでもっと強く言わなかったんだ!」とこれまた意味の分からないことを発するのです。
最初に忠告した本人は対策などを講じて自分だけ守れる状態になっているので、逆にこちらから知らんぷりすればいいのです。


理解しえない人と無理にコンタクトをとっても意味がないのです。
実際には無駄なこと!時間がもったいないこと!として考えたほうがいいです。
その説得の時間を他に回せばもっと有意義なことが可能でしょう。


無理に理解されようなど思ってはいけないのです。
痛い目を見るのはその理解しえなかった人達なのですからね。



以上です。ありがとうございました。



関連記事:何も必死に我慢することがすべてじゃない!意味もなく耐え、体や心壊す人が多すぎる!!その前にやめちまえ!! - 幽閉図書館