幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

4月16日からアニメ動画サイト「Anitube」が繋がらない状態に!?政府が関与してたとなるとこれから本当に大事になるけど平気なん?

f:id:minticecream:20180416192918p:plain



4月16日のお昼ごろからアニメ動画サイトの「Anitube」がつながらないという報告がかなりあるみたいです。
理由としては、ここ最近ありました、政府の力のようなものが大きいみたいですね。
この場合「違法サイト」だからまだよいとは思います。


f:id:minticecream:20180416193226p:plain


正直な話「漫画村」もそうなのですが、今現段階で行っていることはすべて「違法サイトだから」という枠組みがあるので納得する人も多いのですが、政府がこのようなことをしていいのか?といった疑問を持つ人も多いです。
なぜならば、これが日常になりましたら政府が不快と思えるようなサイトはすべて遮断することが可能と言う点があげれます。


もしかしたら、反政府のことを書いたブログさえも遮断する可能性すらありえるのでは?と予想する人もいるわけですね。
違法だからこの行動は良いとすることもありなのですが、これが続くとなるとやがて弾圧的なことをしてくるのかなーといったところです。いつの間にかには中国のような規制に変わるのかなーと予想している人も中にはいます。


良くこの手のことで一番言われるのが「18禁サイト関連」ですよね。
日本だと野放しなこともありまして、アニメの同人誌が無料で見れてしまうような場所も多いと聞きます。
それがこのように何も言わずして突然遮断した場合のデメリットとしては、もしかしたら今起こっているアニメ以上のことが起こると予想することは可能です。


海外では18禁の規制が厳しいこともあってか実際の性犯罪事件が相当多いみたいです。
日本だと最近あった連続殺人のこともあってか、一度手をだすと歯止めがきかなくなる人いるのでね。
もしこのままネットの規制が続くのなら本格的に身の危険を考えなくてはいけないとは思います。


三大欲求は甘く見たら本当にすべてが終わってしまうのですよ。
正直上の人間はそんなの起こっても知らんぷりするでしょうけどね。
今はいいだろうけど、このまま遮断できるということが起こるのなら自由ではなくなるよねって話です。


どこまでいくのかなー
以上です。ありがとうございます。



関連記事:
『悲報』まさかの打ち切り!?「メルヘン・メドヘン」が作画崩壊アニメとして終了する結果になり炎上!! - 幽閉図書館