幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

不安があるから先に進むことが可能だということを知ったほうがいい!!

f:id:minticecream:20180418112935p:plain


おはようございます。結城です。
人は生きていく中で必ず「不安」がいつもそばにいます。
一番多いのはこの先どのような生き方をするのかという未来の不安ですね。


不安と言うものを考えすぎてつぶれてしまう人もまた多いです。
不安を持たない人ははっきりいって世の中にいないとまで言えることです。
何かしらやろうとすれば不安は付くのです。


ここ最近では新しい挑戦の不安というものが多いでしょう。
何かをするときの不安はとんでもないものです。
しかし、人は不安あるからこそ進化ができると考えております。


不安だから勉強する。
それは不安と言う感情を抱かない。考えないということが大きな理由
何かをすれば、それが例えつまらないものであっても夢中とさえなっていれば人は不安という負の感情を考えなくなります。


だから、このままでいいとさえ思ってしまうのです。
階段を上っていけばおのずとこの場所につく
その場所についたら僕は一体どうなってしまうのか?


責任が僕にはとれるのか?などなどです。
もしこのような場面になってしまったら、僕だけでどうすればいいのやら
こういったように不安&責任を考えすぎてしまって最後は今のままでよいと思ってしまうのです。


世の中こういった人は多いです。
周りを見たらやはり責任だけで何を楽しんで生きているのかわからない
周りがそうだから自分もそうなると勝手に考え込んでいるのです。


しかし、逆に不安を力に変える方法ということを見つけさえすれば
それが成功する秘訣なのかもしれないと考えるべきなのです。
何かをすれば不安を考えなくて済む


それを逆に利用して、新しいことをする
そうすればおのずと自分のやりたいことに行けるはずです。
どうすればよいのか?なんていう話は、すぐにわかるものです。


知りたければ誰だって調べるでしょう?
不安あれば進むことが可能なのです。知ってた?



以上です。ありがとうございました。




関連記事:
何かを続けることの二つの重要なこと。絶対に意味のなかったことなんてない!! - 幽閉図書館