幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

やる人によってゲームの評価というものは変わっていくもの!評価を鵜呑みにして叩くのは間違っている!!

f:id:minticecream:20180422200948p:plain



おはようございます。結城です。
日本だとゲームの評価というものは、世界から見ると辛口と言われています。
日本の社会がそのようにさせたというのが大きな要因なのかもしれませんね。


なんでも無料という世界になり、無料で過剰サービス
これらが積もって今のような感じになったのかなーと思います。
他の理由もあるにはあるのですけどね。ネットだからーといったものも含めです。


やはりそのような環境になったからこそ、かける思いというのは強くなっていきます。
少しの嫌なところがすべてを嫌にするという考えが日本の評価には強いものです。
そうなると、日本で評価をさせるのはかえって意味がないのではないのか?として


日本だけの評価欄を消しているものも少なくありません。
悲しいことではあるのですが、新しく購入しようとするものもでたらめな評価を見てやめてしまうことは十分にあり得る話なのですしね。


ゲームなんかだと、失敗したくない!という思いが強い反面
今だとほぼ確実に評価を見るでしょう。
そもそも見てしまうことでしょう。勝手にね。評価欄が近いことがその理由です。


評価というものはあくまでその人個人のものであるため
鵜呑みにしていては何も始まらないのが事実です。
実際皆がこれはダメだ!と語るものも中にはありますよ。


しかし、それ以外で何が?どこがダメなのか?というのが明確にないのにもかかわらず
あの人がいってたからこれダメだろう!として低評価を書く人は多いです。


ゲームには得意不得意があるので、明確なものがなくても
自分には操作性が合わずやめたということも別にいいのですけどね。
それだけじゃないのが現実なのです。


低評価があまりにも多いものを購入しようとするものはほとんどいないでしょう。
ゲーム大好きな人や世ほどのもの好きじゃないと。
評価欄にいかなくても、SNSなんかでこのゲームくそだったと書かれていれば


あーだめなんだ。と思うことでしょう。
低評価をすべて悪だということは間違いなのですが、やはり何かわからずして書く人は多いです。それを見て始めようとする人もいるのでね。


ゲームをやり始める時必ず、評価を鵜呑みにしない!
この人はこのような考えなんだ。として流すのが一番よろしいでしょう。
自分が楽しければ最後はそれでいいのですからね。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:「悲報」10~20代の悪意ある投稿が年々増えているみたいです。ネットって怖いなー