幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アニメや漫画、小説の物語における面白いジャンル五選を発表!!

f:id:minticecream:20180708232913p:plain


おはようございます。結城です。
小説家になろうが今や一般的に訪れやすい環境になっています。小説系ですね。
他にも色々とあるのですが、サイトうんぬんの話ではなく設定が面白いなーと思ったものをピックアップして感想書いていきます。


色々なのを目通しているのでね。まだ訪れたばかりなのですが・・・
それではどうぞ!!



1.異世界転移、転生と言う1から考えるもの


今や鉄板や王道といったら、これらを刺されます。
一応世に出回っているもので比較的人気を博しているのが「転生」の方なのですが、転移も中には多く含まれております。


大体は「転移=転生」として考える人もいるかと思われますが、転移は最終的には元の世界に戻れる可能性があるので、そこだけ間違いなければいいかと思われます。
そもそも、なぜ? このようなジャンルを面白いと思ったのか?


小説書かない人や、ただ何気なく漫画やアニメを見ている人の多くは「ローファンタジー」や「ハイファンタジー」といった細かなジャンルはよくわからないです。
正直僕もなんとなくで覚えているだけで、詳しいことは何もわからないです。


転生、転移、ローファンタジー、ハイファンタジーのどれかを選択して物語を書くのですが、元の世界は作られており、法律やら人の思想などが入り混じったものになっております。それが、異世界になるとすべて作者が考えたように動き出すのです。


このジャンルの面白さは、その作者がどのような世界にしたいのか? といったことですね。獣人が住まう場所だよ! 魔法が使える場所だよ! といった簡単なものでもいいわけです。実際にないようなことがあるわけなのです。


同じ魔法や獣人であっても、まったく別種類のものなんていうのはたくさん存在します。
中にはそもそも異世界とは別世界と違う! 今私たちがいる世界の次元ではない! といったことも考える人がいるわけです。


結果的にゲームのような世界面白そう!っとなるわけです。


minticecream.hatenablog.com





2.パーティー追放系による最近流行りのジャンル


ここ最近流行っている「パーティー追放系」のものですね。
大体は外されてから、本当は強かった! ソロだから英雄になった! などのわかりやすい作りとなっております。


中には追放されて、英雄人生をあきらめて、厨房などで暮らすなどして生活するといった物語を書いているものもありました。
追放一つとっても、自分からなのか? 仲間からなのか? 王による命令なのか? どれを取ってもおかしくないものです。


今は絶賛ヒット中ですが、変わるのかなーとすぐにでも変わるのかなーとは思います。


minticecream.hatenablog.com





3.自分が神だった系あるいは、神に近い存在最強設定


神さまの手違いで事故が起こり贖罪として力をもらい、人生もリスタートした。
運営がすべてどっかにいき、自分が代わりにそのゲームを作るようになった。


色々と存在します。これも結構多いです。
ここでの最強は、無双などもありますが、それ以外に作り出すといった創造も含まれるわけです。
人が神のような力を得た場合、実際どのような使い方をするのか?といった問題もあり、作者はこのようにして使っていくのか!と納得できます。


ただ無双するもよし!建築しまくってもよし!ハーレムよし!様々なパターンが用意されているわけです。




4.無双系主人公と呼ばれるもの


無双系主人公は大体はテンプレとして言われがちです。
物語が進めば進むほど無双になっていくパターンもあれば、最初から無双しているパターンもありえます。


ここで重要になるのが、インフレというものですね。
主人公の能力を超えるものなんてかけない!と思ったら最後無双になるわけです。
ギリギリの中で戦い勝つ!といったこともありなのですが、逆に長々と戦ってんじゃねーよ!と思われることもあるわけです。


僕的にはどちらも好きですし。面白いものです。


minticecream.hatenablog.com





5.復讐などや下剋上的な燃える展開


PT追放系でもありますが、復讐などにかられ悪に染まる系主人公も中にはいます。
今まで馬鹿にしたやつらを見返すのみならず、それにかかわった傍観者なども含めて抹殺する独裁主義者のような思想主人公はいます。


これはこれで面白いのですね。
読者側の意見としては、こうなったんだ。かわいそう!と思った瞬間に、仕返しはどのようにするのだろうか?と考えるものです。


最後はハーレムになって王になるもいいですし。逆に途中で復讐やめたりすることもありです。パターンは色々とあるのでね。




6.面白い物語ジャンルまとめのまとめ


五つですね。今回ご紹介したのは、王道と呼ばれるものたちです。
目新しいものや、新ジャンルではないです。
今は普通に描かれているものばかりとなっています。


漫画やアニメではもの足りない!としたときこの手のサイトがあると暇つぶしにもなりますし、ありがたいです。
今回は以上です。ありがとうございました。