幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

今やどんなに人気の作品でも過疎化が激しいのがオンラインゲーム。

f:id:minticecream:20180917100037p:plain




おはようございます。結城です。
ゲームの過疎について考えたことある人は多くいるでしょう。
正直な話、日本人は時間がとにかくない!といったことが原因と昔から言われています。


土日休みでも、ゲームよりも睡眠をする人は多いです。
寝だめというのは意味がない!と言われてもしてしまう人がいるのと同じです。
疲れを回復させる一番の良い方法が寝るなのですが、それも一応体力を使ってしまうのですね。


結果的に寝すぎて仕事の日になると、だるくなって効率が悪くなってしまうといった悪循環が増してしまします。それの影響でゲームに費やす時間がだんだんと少なくなっていきます。
負の連鎖というものです。悲しいのではありますが、本人がそのような選択を選んだので、別に外野がとやかく言うこともしないほうがいいです。


人は年齢を重ねていくごとに徐々に体力の低下や記憶力の低下が増していきます。
ゲームは新しく始めると、いくらゲームをたくさん遊んでいる人でも新システムや独自のものを覚えていかなければなりません。それがオンラインゲームであるのなら、より多く増えていくものです。なので、それがだるい!めんどくさい!となり、やらなくなるにつながります。


オンラインゲームは、お金よりも時間を費やした方が良いとされているシステムなため、学生よりも社会人の方が何かと辛い思いはするかもしれないです。
スマホゲームはそれがほとんどないわけなのですが、今や椅子に座ってのゲームは日本ではうけなくなってるのかなーと思います。


どんなに有名な会社がサービスを実施していても、過疎化が進んでしまうものが多いです。
過疎化が進む理由に関しては、いくつか理由があるのですが、時間がなくやれないのが大きくなってしまいます。それでも好きであるのならやり続けてしまうのですが、厳しい問題の一つです。


ゲームの過疎りは徐々に増えていきます。もしかすれば、人がいれば過疎化ではない!と言う人もこれから増えていくのかもしれないですね。
すべての街を訪れても誰一人として会わなくなったら~に言葉の意味がかわっていくのかなー


オンラインゲームをしている身としては、つらいところです。
多人数のゲームがオンラインとして考えているのでね。
もしかすれば、オンラインゲームラインキングに乗っている上位の作品も、まったく人いなかったりする可能性は十分ありえます。



以上です。ありがとうございます。



関連記事:ゲームのサービス終了はとても寂しいものがある!それについて素直な感想を書いてみた。