幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの課金の規制される報告がされると噂になっていますが、やはり中毒って規制すべきだよな~


おはようございます。結城です。
やり込みまくっているゲームについてみなさんはどう思いますか?
今やネットの世界は、自分と同じ趣味を見つけるのが容易になりました。


そして、ネットなのでもちろん秀でた人はニュースになるわけです。
相当ニュースになっていますよね?ゲームに関して。
過去はメイプルストーリーで一躍ネットゲームすげー!と波がやってきたのですが、まだ今はスマホゲームになっています。


僕としては、悲しい情報ではあります。
時間のない日本人だからこそ!の理由なのかもしれません。
ここ最近では、課金に関する規制を海外でし始めようとしていることが起こり、日本も何かしら対策をしなくてはいけない!と言われるようになりました。


過去に日本で課金に関する規制をしはじめようとしたら、なぜか謎の死亡事件が起きているニュースがありました。そうなると誰も手出せなくなるよなーと日本の民度に関して疑問が生じました。
それでも、中毒は怖い話なので、いつかは対策しなければならない話です。


経済が潤わないよ!となるケースも報告されているのですが、実際問題それ以上に大きなことです。大人ならまだ話は別なのですが、高校生や中学生、ましてや小学生が課金に手を出し、借金を背負うはめになったら本末転倒です。


正直そこで自制ができない人は、今後何やってもムリゲーな気がしますけどね。
それでも規制しなければいけないということです。
薬でも、用法容量守らないと副作用の方が目立って出てしまうといったように、なんでもある一定の規制は必要になっていきます。


でないと、何が起こるかわからないです。
僕らからすると、自業自得です。しかし、知り合いや友達がそのような中毒者になっていると、見過ごすことができないのも事実です。
インターネットやゲームに関しては、まだ歴史が浅いです。なので、どこでどういった制限をかけるかが、いまだ謎多きです。


下手に制限を強くかけてしまえば、外からの情報を得ることが難しくなり、世界との差が開かれてしまうものです。ゲームに関しても、今や世界では相当広く浸透しています。その世界でも、ゲームに関する議論が起こっています。その波に乗れるチャンスなのですね。俺がゲーム嫌いだから、世界も嫌いだろ!といった自分勝手な意見は捨て、今を見る方が何かと良いと思われます。


ゲームこれからどうなるのでしょうかね?
以上です。ありがとうございました。



関連記事:世界がついに「ゲーム障害」という名の疾病認定をするかもしれないとした!これからのゲームどうなってしまうのだろうか・・・?