幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

スマホゲームの周回しまくる系のコンテンツあまり好きではないかなー

f:id:minticecream:20181230123148p:plain




周回は苦労


結城です。
現在スマホゲームは「周回&周回」とされております。
そもそもスマホゲームというよりかは、ゲーム全般に言えることですね。


周回が好き!という人だとそれが苦にならないのですが、大体の場合はきつい!!
などなど思うことがあるでしょう。今は冬のイベントの大型イベントがはじまりまして、周回オンリーのゲームがたくさん情報を出しております。


ほとんどは、周回すればその分の報酬をあげるよ!というような作りをしております。
それが普通になっている感じですね。
報酬が良ければ、それでよい!と話す人も中にはいますし、周回以外に何もやることがないからいいや!と話す人もいます。なので、一概にこれが嫌い!と言えないですけどね。


僕としては、周回というよりかはボスを攻略!それでイベント終わり!が一番楽ではあります。とてつもないくらいに強い敵の場合は、試行錯誤しながら突撃しなければ返り討ちに会うことが多いですが、それもまたゲームしてるなーとは思いますね。


ただし、こればかりは現在よく言われていることの一つ「ゲームの難易度とは?」に繋がります。下手に強敵をだしたとしても、その仕様やシステムがユーザーに対して、圧倒的振りな状況の場合は、好かれることはないでしょう。


小学生の考えた最強の敵としてのものや、課金キャラでないと討伐ができないようなものであるのが例えになりますね。
ゲームの難易度はとても難しいものです。一部のユーザーには好評だとしても、別のユーザーからは不評になるケースも少なくありません。


ただ、誰もが嫌うシステムを導入することもあることにはありますね。
あとは、特定のキャラを入れないと先に進めないようなシステム。
報酬がアップするのは良いことなのですが、それが必須になり攻略自体できないようなシステムだと悩ましいことになります。


現在冬のイベントが始まっているところが多いです。
周回などがとてもツライようでしたら、自分である程度目標を決めての進行が一番楽しいのかなーとは思います。


以上となります。ありがとうございました。



関連記事:ゲームのイベントによる周回は基本的にかなりぶん回すのを考えないと攻略自体厳しいことが多い!!