幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームやると頭が痛くなるということは、やりすぎによる警告なので1休憩くらいはしましょう。

f:id:minticecream:20190105125146p:plain



頭痛は渓谷



おはようございます。結城です。
去年という言葉を使ったほうがよろしいかもしれませんね。
スマッシュブラザーズモンスターハンターなど去年発売された作品は記録にも残るではないのか?と思われるくらいに大ヒットが多かったです。


中には、任天堂ソニー!の争いがあるのですが、それでも全体を見れば、両方売れているようにも見えます。
モンスターハンターなんかだと、今まで言われ続けていたアップデートがされ、新しいモンスターハンターとしてリニューアルしましたね。
スマッシュブラザーズも物語クリアするまで寝れませんや、キャラの数が今までで一番多いなどなどニュースが絶えませんでした。


その中でやはり起こりえることが、やりすぎという問題です。
このご時世ゲームは悪だ!という考えはいまだに根強く生きていますが、それでもゲーム脳と呼ばれる言葉もなくなり、大人でもゲームを楽しめるような世の中に変わっていきました。
それすなわち、闇の部分も露出していくということも表せるようになるわけです。


なぜならば、全体が増えればその分イレギューラーなことが頻繁に増えていきます。
世界で見ても、ネットゲームによっての死は頻繁に報告されています。
オンラインゲームやスマホゲームなら、スタミナシステムや疲労度システムという1日の制限が付けられるのですが、家庭用ゲームにはそれがありません。


なので、好きな時間遊べるようになるわけですね。
結果的に過労や眼精疲労による疲れが多発していきます。1日だけ!1週間だけ!ならまだしも、毎日同じようにしている!となると、それがかえって悪化させる要因にも繋がるわけです。
大体の場合僕の経験則ですが、頭痛が初めに来ます。体が重いも一緒に来るため、すぐにわかることでしょう。


この時の頭痛はゲームができないレベルというものではなく、くらくらしているなどのことも含めてになり、それ以上にやるとゲームができなくなります。
これが怖い話です。毎日のようにそれが続けば、最悪一生ゲームできなくなるのではないのか?とさえ思えてくるのですね。
風邪などでよくある頭痛とは少し違った痛みなのですね。


さすがに、これが警告だとして一旦やめるのですが、それが数日も続くことがある場合も。
ゲームはほどほどに!ということなんでしょうが、やはりやめれないものなんですよね。
1日の制限をかけて楽しくゲームをする!これが一番良い方法ではあります。やりすぎ注意です。


でないと、体を壊しますよ?
以上です。ありがとうございます。



関連記事:ゲーム中に体調の変化が起こった場合は危険信号なのですぐやめましょう。