幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

24時間営業が問題になっていますが、便利すぎる世の中になった影響で、人はそこまでの時間に物を買うことはなくなるんじゃないの?

f:id:minticecream:20190220132824p:plain





便利な社会


便利な世の中になりました。ド田舎はまだまだだとは思うのですが、それでも大半は少し外出すれば手に入ります。
もっと言えば、ネットでショッピングすれば何でも手に入る世の中になりました。
結構これって怖いことでもあるのですよね。なぜならば、便利すぎるということは、人はあまり在庫を持たないということに繋がりません?


地震大国である日本で災害に備えての準備はどれくらいしています?
実際こんな記事書いてますが、僕は一切していません。乾パンすら持ち合わせてない状態です。
平和ぼけなのか、便利ぼけなのかわかりませんが、これが非常事態なことくらい知っています。


それでも便利すぎることが原因で、まったくもっていないのです。
コンビニの24時間問題でニュースになりました。便利すぎる環境のせいで、別に24時間しなくてもいいのではないのか?と思いませんでした?
なぜこのような世の中にいまだに24時間店舗があるのかがいまだに理解が及びません。


一部しないといけないものは除きます。
緊急を要するときに便利だなーといった場所くらいは24時間でも納得ではあります。
いつ何が起こるのかがわからないのでね。しょうがないです。


しかし、いまだに夜中になっても電気が付きまくっている場所は何を考えているのか?と不思議に思うことがあります。
人入っているの?売上はあるの??と気にしててはらちが明かないと思うので、あまりしないのですがね。
こちらとしては、かえって心配になることもあります。


24時間の中で何かやることあって仕事するのなら良いと思います。
大型ショッピングモールなどは深夜から搬入などがあるでしょう。僕はかなり迷惑だとは思うのですが、閉店間際でもう、出口が一つしかなかったことがあり、急いでそこからでた面白い経験があります。
周りを見渡せば、作業着服を着た人たちが何かをしていましたね。たぶん搬入作業でしょう。知りませんけど。


それらを除いて24時間「営業」は、この先どうなるのか?と関心があります。
上がるのか?下がるのか?増えるのか?減るのか?
結構面白いことしてんなーと思ってニュース見ていたりします。


以上です。ありがとうございました。


関連記事:世界的時代の進み方について、とんでもなく速いので、気を付けましょう!!