幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの人口が増えていることにより発生する存在「寄生」について・・・

f:id:minticecream:20190227122241p:plain





寄生する人は嫌がらせ目的


オンラインゲームが今や主とされている現在のゲーム事情。
ゲーム実況者やその他のゲームに関する分野がのびてきた影響で、ゲームを始める人が増えてきました。
これは、老若男女問わずですね。これはうれしい限りです。


そんな流行ってきているゲームなのですが、人口が増えてしまうとやはり現れてしまうのが「寄生」と言われる人たちの存在です。
ゲームにおいての寄生は運営からのBAN行為もあまりされることがないといったこともあり、非常に厄介な存在です。
そもそもなんでこういった人達がいるのか?なのですが、嫌がらせ、楽といったことが原因となります。


オンラインゲームでレベルを上げる行為を「レベリング」と言います。
これが、強い人とPTを組んでレベルを上げることを「パワーレベリング」と言います。
このパワーレベリングというの自体は、言葉があるように別に何ら問題ないものです。


そもそも、知り合いなどのフレンドが手伝ってくれて早く最終地点までいけるようになってね!と応援の意味を込めてのレベリングだったりします。
しかし、これをいいように使う人がいるというわけです。
寄生というのは、大体の場合無言で行動することも多く、日本人のような何も考えず手伝ってくれるような人はすぐさまカモにされてしまったりします。


寄生に関しては、別に自身が強ければ何も問題ないです。
大体寄生をする人は、嫌がらせをしてくるため、そこが一番の問題だったりします。
敵をわざとひきつけたり、言うことを気かなかったり、自爆したり、道連れにしたりと、寄生をする人は大体そういった自分が楽しめればそれでよいとする人たちの塊です。


こういった存在を防ぐ方法はまったくといっていいほどないため、その人の装備などをよくみて、判断することが最善の道だと言えるでしょう。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:オンラインゲームで寄生するフレンドができたときの対処法をご紹介します!!