幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

何も知らないのに他人を知ったように言う人は遅れている。

f:id:minticecream:20190320123907p:plain





知ったように言うのはどうなの?


知りもしないことに自分は正しいとして知ったように言う人が一定数います。
環境や時間、その時の場面を体験している人の方が、何かと詳しく情報を知っているのにもかかわらず、それらを人蹴りし、意見を言う。
年齢をある程度いった人によく見れる行動なのですが、遅れてますけど、知ってます?


日本での議論は議論ではない!とされており、勝ち負けの勝負になっているケースが後を絶ちません。
インターネットのSNSを見ていればおのずとわかることでしょう。ただの会話だと思ったら、それは言い合いの喧嘩だった。
普通に情報を渡しただけなのに、切れられたなどなど


なぜか余裕のない人がここ数年で増加傾向にあります。
一番の理由に貧困だからなのかもしれません。しかし、貧困でも優しい人は多くいますし、性格の悪いといった人もいません。
なので、これは自己中心的人物としてとらえたほうが物事が進むと思われます。


結局自分のことしか考えておらず、周りの人の場面に立っている風に見せかけて、結局は何も知らずして意見を言う。
ただ提案としているものならば、よいことなのですが、相手をねじ伏せようとする言動には正義はありません。
持たれるものは、更なる劣悪な対応に変わります。


社会人になるとそういった経験をする人は多く存在しますし、それはある種病気なのかもしれないと想像がついてしまいます。
なぜ?この人はこういった言動しか取れないのか?と疑問になる時間すら、もったいないと感じるようになりますね。
言っても無駄というよりかは、言っている時間が無駄な気がしてならなくなります。


言ってる本人は、満足かもしれませんが、その場しのぎでしかなく、結果的に自滅の道に進んでしまいます。
周りから嫌われるということです。会社なんかでそのようになってしまえば、最後はやめる以外に選択肢なんてありません。
勝手に切れて、勝手に意見を言う。周りの人はただなぜ?その人が言っているのかわからないまま終わる。


最終的に引くに引けなくなってしまうのです。
自業自得で終わりを告げます。成長するには必ず、相手の意見に耳を傾けることが必要です。
コミュニケーションというものは、相応にある一定の会話をしなければ成立しません。


ただ相手との勝負するだけならば、それはコミュニケーションでも何でもなく、喧嘩です。
喧嘩をするのは構わないですけど、よそでやってくれと思うところが強いです。
馬鹿だな・・・と呆れる周りの様子に目も向けることをせず終わっていくのです。


遅れていません?知ってます?



以上です。ありがとうございました。



関連記事:甘い言葉が最近多いのですが、それって本当に信用できますか?