幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

時代の変化に合わせて、まずは45歳の切り捨てが始まりました。

f:id:minticecream:20190327120019p:plain





時代の変化に合わせて、まずは45歳の切り捨てが始まりました。


いよいよ日本でも動きだしました。
恒例といってもあれなのですが、45歳の切り捨てですね。
大手企業が今始めているので、これからどんどん増えていくことでしょう。


何も考えず、ただ威張るだけのものたちがこぞってやめていく時代に日本も突入しているみたいです。
今まで耐えてきた人多いのではないのでしょうか?それももう終わりの時代になります。
ただ遊んできたものたちを捨て、能力があるものが上へと昇っていくように変化しています。


45歳といった数字だけを見て喜ぶのはまだ早いのですけどね。
これは実際問題、若い世代でももしかすれば能力が見合わなければ、そのまま捨てられてしまう可能性があるというお話です。
世界は平等である反面、何もしないものには厳しい選択を迫っていきます。


しかし、これはまだ始まったばかりなため、今から動く人はおそらくそこまで痛手を負わないのではないのか?とそう思う部分もありますね。
日本の企業は、何でもかんでもスタートダッシュが遅いとされています。これは、今この45歳の切り捨てが行われる今の環境になっても、実際に行うのはもう少し先のお話でしょう。
その間にいかにして能力を伸ばすことができるのか?の自身の勉強期間に変わっていきます。


僕も変な時代に生まれてきてしまったなーと思うところが強いですね。もっと楽して生きていきたかったわーと。
ただ、これからは無意味な威張りも内容のない説教もなくなっていくようになります。すでにパワハラモラハラなどのハラスメントがここまで認知してきているので、なくなっているのが普通なのですが、それでも発生している場所はあると聞きます。


いつ切られるかわからない海外のようなシステムに変化していくということは、怖い世界になったのだなーとただぼーっと日々を同じように何も考えず過ごしている状態は悪だと周知されるようになります。
若者も色々な意味で辛そうと感じざる負えませんね。これは厳しい世の中です。
学生生活で勉強は終わりにしたい!と思っても、これからが本当の勉強のスタートだった!しかも、これからは学校でならったものを一つも使わずに自力で情報を得ていかなければならない。


これがどれだけ大変なことかは考えることも諦めますが、実際にそのような時代に突入しているみたいです。
のんびりやっていきますが、このままだとだめなんだろうなー


以上です。ありがとうございました。