幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

楽して稼ぐことの本当の意味についてよく理解した方がいい。

f:id:minticecream:20190327122858p:plain





楽して稼ぐことの本当の意味についてよく理解した方がいい。


「 youtuber 」
彼らを見て、人は楽をして大金を稼いでいるといった表面だけを見て評価をくだしました。
しかし、実際裏の情報を開示したときに、絶望したと思った人は多くいることでしょう。


何事も必ず、一定以上の努力が必要とされています。
これは、誰もがバカにしていたことの趣味であっても、そのようになっています。
一定の努力であるのなら、誰でもできますが、それを超える以上の努力というのはほんの一握りでしかありません。


なので、このように成功する人がいるわけです。なぜやっているのか?ではなく、ただやりたいからやっている!
これらのように考えることができれば、そのままずーっと続けることが可能なのかもしれません。
楽な時代だ!と話す人もいるかもしれないのですが、それはその道にいる人のみであり、実際は極めて険しい道だとされることが多いです。


漫画家や小説家などのヒットしてからSNSに参入してきている人は、下積み時代を回りの人が知らないです。
したがって、小説家になろうのように、ただ叩かれるような存在に変わってしまいます。
彼らはそれに到達するために途方もない努力をしてきているとされています。


常人といった考えでは理解できないほどの努力量であり、それを他の人が真似をしようものならば、簡単に挫折することになるでしょう。
楽とされるものには必ず、裏が隠されており、それを見てやれば一言、自分には向かないことであったと簡単に片づけることになる場合が多いです。
楽な時代と表では話される分、その楽なところに到達するまでに、異様な努力を強いられるのです。


それが例え趣味であろうが、嫌うかもしれないレベルで進めていかなければヒットは愚か、見向きもされずに終わってしまうようになります。
実際動画投稿であっても、小説であっても、途中で投げ出した人の方が今投稿している人よりも多いことでしょう。
そのくらい途方もないということです。あるところの壁を上るまではですね。


それを超えてしまえば、おのずと楽に変化していきます。
楽とされる時代ではありますが、それは同時にまったく楽になれない時代にもなっています。
努力をし続けること、これは容易なことではありません。しかし、やり続ければおのずとヒットを打ちだすようになります。


さて!今からでもやってみることをしましょう!明日ではなく今です!


以上です。ありがとうございました。