幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【新卒者必見】そもそも、社会はどうして怖いと思われているのか?

f:id:minticecream:20190328145658p:plain



おはようございます。結城シキです。
今回の記事は、これからの「新卒者」について語りを入れるようなものとなっております。
やはり誰しもが、社会は怖いものとして考えがちです。今新卒者の人たちはどんな気持ちを抱いていますか?


これからが怖いのです。そう思いませんか?


今回はそんな毒や闇が満載な社会にどのようにして過ごしていけばいいのか?といった問題を簡単ですが、僕なりのものでご紹介していきます。






1.そもそも、社会はどうして怖いと思われているのか?


人は学生時代を終えると誰しもが、社会に順応していくスタートをします。
これは、すなわち今までの環境が180度ほど変わってしまうといった問題に直面してしまいます。

高校や大学とはまったく違った世界にチェンジしてしまい、そもそもどのようにすればいいのか?学校のテストのように何が正解なのか?といった問題に対して一向に答えがでないことが何より社会の恐怖度を爆上げしています。





2.能力による自己の過小評価


いざ、自分がこの会社に勤続するようになるぞ!と思って入社をするのですが、合否のあとの課題やその会社の内容を見て、自身の能力がどれほどまで対応可能なのか?
臨機応変といった考えが、そこまで脳内にない状態の学生さんは、さぞかし辛い状態になることでしょう。
しかし、誰しもが最初は能力が0の状態でスタートします。アルバイトをしていた方は、それがわかることでしょう。


みな誰だって最初は0スタートなのです。日々努力をし、徐々にスキルアップをしていくのが社会というものであります。
無駄な過小評価をし、効率や自身のスキルアップの機会を逃すことをせず、逆に自分のためだと思い行動していくことが何より大事です。





3.無駄な悩みの人間関係


社会において、必ず無駄とされている悩みの一つと僕自身思うことなのですが「人間関係に苦しむ」これが一番つらいと世間一般では、思われるものなのですね。
そもそも、なぜ?人間関係がそんなに上位に君臨し続けるのか?なのですが、これは実際ただの嫉妬や妬みによるものが多いです。
上司に気に入られている。または、こいつは俺より出来過ぎている。


正直、ここら辺の本当に時間の無駄な行為が社会にでてから、ひどく多いです。
結果的に新卒者は、右も左もわからない状態のまま、この暗い空間の中に入り込み、逃げ出すことができなくなってしまいます。
ただ、人間関係に苦しむといった行為や悩みは本当に無駄だと、この記事を見ている方は念頭に入れておいてくださいな。


そんな時間があるのなら、さっさとその場から立ち去ることが何より重要で、その時間を別のものへと有効活用しましょう。





4.一生はない!と考えろ!!


日本だと、いまだに根強い終身雇用的思考。
これ実際未来を想像するとわかると思うのですが、何か特別な理由がない限り、絶対にないと思ってくださいな。
俺はこの会社で、このスキルを会得してやめていく!このように思考を変化していかないと、自身の成長のストップが起こってしまいます。


すべてはこの会社のために捧げるものとして、今も考えているのなら、それを今すぐ捨てなければ、次の段階へと進化することは困難でしょう。
それが例え大企業であってもですね。自身のスキルアップは、他の場所にいくことが何より大事なのですから。





5.社会は基本的に自由で平等です。


社会にでれば、学生のようなお気楽な生活がなくなって悲しいとされる言葉や思いが強いかもしれません。
しかし、安心してください。社会に出たほうが時間がより多く取れるようになった!なんていうお話の方が多かったりします。
学生時代では、趣味、勉強、部活、交友関係などなど、楽しい時間が多かったかと思われます。


それは大人になってから徐々に減っていくものなのですが、世界を見てください。日本だけでもいいです。視野を広げてみてください。
世の中には、自由気ままに動き回っているものたちが数多く存在します。
彼らにはおかしな隔たりは全くと言っていいほどなく、楽しそうに日々を過ごしています。例えるならゲーム実況者ですかね?





最後にまとめ


学生時代は終わってしまった。あの頃に戻りたい。
そんな気分が今実際に起きている人は、そこまで深く考えず、これから何をしたいのか?どのような生活をしていきたいのか?といったことを今からでも妄想するのです。
それにはまず何が必要なのか?をよく調べて、それからチャレンジしていきましょう。


別に定年まで一つの企業に属するのも良いことです。それは信頼につながるのですが、これからだと、それも周りからどう思われるかがわかりません。
変化の時代である今、変化のスピードが日々加速していっています。
どのようにしていきていくのかは、やはり自分次第です。それに失敗や成功はまったくといっていいほどありません。


楽しくもあれば、ツライ時もあります。それは確実に起こりうることです。
下手に社会に毒される前に考えていきましょう。ネットの時代なので、情報はそこら中に転がっていますよ。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:知識を深めれば深めるほど良い結果をもたらす。


関連記事:狭い世界で生き続けていても意味がないことをいち早く理解しましょう。