幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

これからのゲームは昔から今のアニメの流れを見ればわかること

f:id:minticecream:20190402100210p:plain





これからのゲームは昔から今のアニメの流れを見ればわかること


いまだに根強い「ゲームは悪だ!」という文化
ある程度の年齢の人たちが、これを言うのですが、実際一時期流行っていた「ゲーム脳」なるものは、まったくのでたらめと結論付けられました。
今では、違ったもので「依存症」になっているのですが、それも内容を見れば、正直な話世界の総人口数の7割くらいが感染していることなのではないのか?と思うばかりの内容です。


そして、ニュースでは元プロゲーマーが捕まったと報道がされていたのですが、それもある種ゲームを叩きたいだけなのではないのか?と思う内容ではありました。
普通なら、そこまで細かくニュースで報道します?犯罪した人の事情って?
なぜここまで叩こうとするのか?注目を集めようとするのか?理由は誰しもがわかることなのかもしれません。


しかし、そんな反対派の人がなくような環境に今変わってきているゲームジャンル。
Googleでも参入が発表されて、世界に衝撃を与えましたね。
ARやVRに関しても、位置づけではゲームとしてされていますが、ゲームとして別のものに変えれないのか?といった動きもあったりなかったりします。


アニメや小説でもVRやAR、日常生活でも取り入れるようなことをしている人たちが数多く存在します。
それくらいにゲームコンテンツは発展していっています。この流れどこかで見覚えあるなー?と思ったのですが、一番身近にいたアニメコンテンツと一緒でしたね。
最初アニメ文化も汚いと罵られていましたが、今となっては、日本が自らアニメ大国!!と称するほど力をいれるようになりました。


ゲームに関しても、このような流れになるのではないのか?と期待するばかりですね。
もしかすれば、PS1時代やそれよりも古い時代にあったどこの会社だ?と思うような面白いタイトルが参入し始めるかもしれません。
すでに、その手のことはsteamなどで配信されていますが、もっとたくさんの人たちに認知されるようになればよいことですね。


アニメよりも毛嫌いされているゲームコンテンツ、しかし、ただ批判していても、これからを見れば批判している側が遅れているのかもしれない?とわかるようになります。
流行や進化、変化や成長は、気が付けば自身が後れをとっていいます。その前に、適応してしまいましょう。
誰もが受け入れられるものから、始めるのがゲーム初心者の人におすすめです。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:ゲームに関する考え方が日々変わってきていることにうれしかったりする。