幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『自由』な行動、思想、言葉についての本当の意味。

f:id:minticecream:20190415154857p:plain





『自由』
古くから、この言葉や行動、思想に関しては様々な議論がなされてきました。
昔だと奴隷などの階級制度ですね。ちなみに貴族の人でさえも、自由になりたい!と思うことはあるとされていました。


それくらいに人なのか?生物なのか?それはわからないのですが、本質的には自分自身で何かをしたい!といった欲求が強かったりします。
自由に関して、簡単であり、難しいとされるこの言葉、今回ちょっとこの言葉について疑問に思ったので触れていこうかと思います。









『自由』な行動、思想、言葉についての本当の意味。


自由には、色々な意味が持ち合わせていますが、すべてに共通することとして「楽」と僕自身考えています。
人は誰かに指示などされた場合の責任を負いたくないものです。
しかし、自分自身での選択であるのなら、それは自分が起こした問題であり、例外をおいて納得することが可能でしょう。


その他に、ある意味自分がすべてであり、自分が主体とする世界で行動します。
いわゆる、アニメやゲームの主人公と同じです。人生続けていれば、自分が主人公の立ち位置ではない!と否定したくなるように心が暗くなっていきます。
実際は、そんなことは一切なく、生まれてから、死ぬまでずーっと自分自身は主人公であり続けます。


誰からもそういった目線で見られなかろうが、自分で見て、判断して、行動する。これが主人公以外の何だというのだ?とかえって疑問になるばかりです。
やはり、自分を第一に考えた人生で進んでいるため、すべてを体験し、すべてに触れている自分だからこそ、主人公と言えるのではないのでしょうか?





自由は笑顔


自由を掲げる人の多くは、笑顔です。
表舞台に立っている人だろうが、裏舞台に立っている人だろうが、自分で進んで自由の道を選択した人は総じて笑顔です。
悔いのないような生き方をしていると周りも尊敬をするように見ると思います。


何事も楽ではないです。楽ではないのですが、自由であるからこそ笑顔であるのです。
社会人であってもそうです。自ら進みたい道に歩んだ人は、笑顔です。





自由思考の疑問


自由という考えに関しては、疑問を持つ人も多いでしょう。
それが、どこからが自由なのか?どういったものが自由なのか?
これは、僕自身もひたすら考えていることでもあります。


ただ、すでに答えが出てき始めていたりもしますね。
こうして更新していることこそが、自由の証明でもあります。
僕自身はゲームがとにかく大好きです。ゲームをするという行為は自由です。嫌いであるのなら、そもそも触れてもいないでしょう。


自由であるからこそ、何かを続けることができる。始めることができる。
学生よりも大人の方が暇な時間が少ないとよく言われます。しかし、それは間違いであり、学生の時間よりも大人の時間の方が何十倍以上も暇な時間が存在するのではないのでしょうか?
そのように僕は思います。理由としては、何に対しても制限なくできるといったところでしょうか?


大体社会人は、会社に週5日9時間勤務+残業+休日出社ですよね?
制限がないから、こういうことができるのではないのでしょうか?自分の制限を作れば、おのずとこういったことも徐々に少なくなるとは思うのですね。
自由はよくわからないものでもあります。ただ、自由であるからこそ、日々を楽しく過ごせるのではないのかな?と僕は考えますけどね。


以上です。ありがとうございました。



minticecream.hatenablog.com