幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

スマホゲームに本当に飽きたときの対処法について

f:id:minticecream:20190417131207p:plain





おはようございます。結城シキです。
スマホゲームは徐々にですが、波が弱まってきています。
それは、時代の変化なのかもしれないですし、ただの飽きなのかもしれません。


今回はそんなスマホゲームの飽きたときの対処法についてご紹介していきます。



スマホゲームに本当に飽きた来た時の対処法について


答えは簡単です。データを消すという行為です。
そんな簡単に消すことは不可能ですね。僕はわかります。
なので、まず第一に1日だけ離れてみることをオススメします。


依存という形になっていなければ、おのずとそれが長く続いていくはずです。
最初は1日を決め、それで何かモヤモヤがあるのなら、次の日に初めて見る。
それを長く続けてみるのです。最初の1日が無理ゲーとするのならば、あなたは飽きていないと考えた方が何かと良いかもしれません。





スマホゲームがやめれない素朴な理由


スマホゲームの波の低下に伴い、周りが飽きているから飽きてきた。
だんだんと元から飽きていた、などなど理由は色々あるでしょう。
しかし、最終的には飽きたという言葉に集約されることになるわけなのですが、そもそも飽きたのならすぐにやめたら?になるのですが、そう簡単にはやめることができません。


それはなぜか?答えは簡単です。


「費やしたものが大きい」


これが第一の理由になることでしょう。
大きいというよりかは、大きすぎる!!と強調したほうがなおのこと良し!とするかもしれません。
それには、膨大な時間や課金に費やしたお金ですね。それらが積み重なって、やめるにやめれない状態になっているのだと思います。


そんな状態になっていると、簡単にやめることが不可能になりますね。





別の趣味を決めてみることもオススメです。


ゲームが趣味になると、どこでもできるようになるわけなので、非常に便利です。
しかし、それに依存しすぎて、嫌になるパターンも多いのも事実、そのため本当に飽きたという状態になっているのなら、別の趣味を見つけて、それに時間を費やしてみるのも良い方法の一つです。
無理やり別の趣味を見つけるのは、非常に苦労するものなのですが、趣味は一度ハマれば、他のものが目に入らないほどの強い好奇心へと進化していきます。





スマホゲームに本当に飽きたときの対処法についてのまとめ


結構軽くですが、スマホゲームの本当の飽きについてまとめてみました。
スマホゲームの事情は、非常に悪くなってきています。別にそれでも楽しいからやる!と宣言するのなら、それもまた良いのですが、大体の場合ユーザー数が減るとともに自分のやる気もなくなってきた。
そのように話す人も多いはずです。


そうなった場合は、地道ではありますが、徐々にそれから距離を取る方法が一番良いと僕自身では思いますよ。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:趣味をバカにする人いますが、趣味に膨大な時間を注げる人って普通に考えて、素晴らしいのですよ?