幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

【価値観の変化】異世界系がヒットするのは夢や希望の宝庫だからです

f:id:minticecream:20190716135912j:plain


おはようございます。結城シキです。
アニメやライトノベルといったら今となっては代表的なもので「異世界系」のジャンルが確立されました。


ヒットしているということ、そもそもなぜ?と疑問に思う方も多いことでしょう。
今回はそんな「異世界系がヒットしている素朴な理由」について書き綴っていきます。








異世界系がヒットするのは夢や希望の宝庫だからです


異世界系と言えば、数が多く傑作駄作と判断はっきりと分かれます。
人によりけりのものが非常に多いのもあります。


それくらい異世界系のジャンルは浸透しているといっても過言ではございません。
そんな異世界系だからこそ、他のアニメやノベル系とは違った見方ができるのです。


まず第一に「異世界でしかわかりえない夢や希望」というものが存在します。
リアルの世界では到底理解しえないことが異世界ではありえることなのですね。


これが異世界系ジャンルには非常に多いのです。
そもそもそうすることしかできなかったというルートの選択があり、自らの選択


こちらが非常に強く醸し出されるシーンも描写も多いです。
異世界なので、誰からも道を記してもらうことはできないのですね。


すべては自分の思うがままの行動が何より作品を良いものとして描いているのではないのでしょうか?





新しい価値観で見れることが可能


今となっては確定ジャンルとして扱われる「異世界系」なのですが
こちらのジャンルを見たときどう思いましたか?


あれ?なんか少し違うぞ?と思いませんでしたか?
今までアニメ作品やノベル作品には異世界系は存在しなかったわけではないのです。


しかし、それが確立するものとなった。そこまで需要があり、そこまで求めている新しい価値観なのだと思います。
そうですね、今までは現実世界での出来事が非常に多く、そこで問題が発生して解決していく流れが普通でもありました。


それが新しいことは何だろう?と考えたときにやってくるのが異世界系だと考えております。
すべては0から始まるということで構成されており、何も知らないのは主人公も同じである。


これが非常に強く、見ている人に影響を与えることで、これまでの考えを変化させていくのです。
アニメはもっと可能性に満ち溢れているということですね。


minticecream.hatenablog.com





感情移入を楽にすることができる


異世界系の主人公は基本的にニートが多いです。
これがなぜ?ということについて触れますが、簡単です。


「感情移入がしやすい」


これが一番です。そのほかにも、こき使われるだけの社員だとか
リアルの世界では無能または出来損ないといった描写が多くあります。


そうした方が移入のしやすさは段違いにあるのだと考えております。
僕も無能ですし、これらを見ると安心するのですね。


自分だけではないのだ!ということです。
これに加えて、そういった無能である主人公がのし上がっていくことに感銘を受けるのです。


自分の代わりに自分を投影している主人公が頂点にたった。
これだけで、救われるのですね。何もおかしなことはなく、ただ単純にそれが一番良いことなのです。





異世界は無双だが、それが結果として良いものになる


異世界系のすべてに当てはまりませんが、基本的に物語は主人公の選択で解決します。
一回一回国全体や世界全体が影響していくというのが強く描かれることが多いです。


そのため、無双ということ自体好き嫌い分かれるかもしれないのですが、そのくらいの力を持つ必要性は十分あるのだと
僕自身は考えていますね。弱小であるのならば、国全てが滅びます。


そもそもそのくらいの位置に点在するのがおかしな話なのですが、スケールの大きさというものは非常に大切なのだと感じてます。
ゲームとかとは違った爽快感が、見ている側としては好きになる要素でもあります。


その主人公の心情や能力、頓珍漢なことを考えていたとしても、それ相応のリスクもあるのですね。
描写はされないのですが、年齢が大人ではないので無双でのし上がっていく、そのための結果が自分の心理にどういった影響を及ぼすのか?


こういったことを徐々に考えていくというのが大事だと考えております。





異世界系がヒットするのは夢や希望の宝庫だからですのまとめ


これからも異世界系は続いていくと思われます。
小説家になろうでは、ほぼ新しいネタが生み出されることが厳しいとさえ言われるくらいに、設定が出し尽くされています。


しかし、同じであろうが、内容は全く違います。
使っている設定が一緒ですべてが一緒だとも限りません。スマホ一つとっても本当に多くのものが存在します。


無双といっても、SAOのような主人公の心理描写も描かれてたり、のほほんとした異世界スマホのようなものもあります。
彼らの考えがどういったことなのか?を読みとり楽しむのも一つの方法なのではないのでしょうか?


今回の記事では夢や希望というものを付けています。
普通なら異世界というまったくの未知の場所に飛んだ場合、思考は停止します。


それでも主人公たちは果敢に前に進んでいきます。
これをそのままリアルの世界に応用するのもよいのかもしれません。


自信が一番ですね。自分のやる気にも変化していくといったことをしてみるのもよいことでしょう。


以上です。ありがとうございました。


minticecream.hatenablog.com